このブログでは、PCショップに勤めるmoheijiが仕事中に得た、有益な情報,面白い話などを公開して行きたいと思います。
なお、当サイトはリンクフリーです。また相互リンクも大歓迎です。
SPONSORED LINKS
Profile
Search this site.
Search other site
Google
楽天で探す
楽天市場
アクセスカウンター
UL5キャッシング
広告
MOBILE
qrcode
Others
<< Windows98/98SE,Meのサポート終了 | main | 夏の屋外でのパソコンの使用について >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
CPUグリスの塗り方
CPUクーラーを一度外してまた取り付ける場合や、別のCPUクーラーを取り付ける場合、クーラー底面の熱伝導シートが熱で溶けていて、そのまま使うと熱暴走を起こすことがあるので、CPUグリスを塗りなおす必要があります。(新品のCPUとクーラーの組み立てでは必要の無い作業です。)

まず、CPUやクーラーにこびりついている古いCPUグリスを剥がします。ドライヤーをグリスに吹きつけ、熱で軟らかくなった処をアルコールで拭くときれいに剥がせます。

次に、新しいCPUグリスをCPUに塗ります。グリスの量はマッチ棒の先くらいで十分です。多すぎると逆に冷却効果が落ちます。
その後、プラスチックのカードなどでグリスを均一に塗り広げます。はみ出したグリスは削ぎ取りましょう。これらの作業にはカードがあれば十分できますが、専用のへらも販売されています。
ainex AS-05 シルバーグリス Arctic Silver 5
ainex AS-05 シルバーグリス Arctic Silver 5
ainex PA-070 シリコングリス
ainex PA-070 シリコングリス

| CPU | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 23:10 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック