このブログでは、PCショップに勤めるmoheijiが仕事中に得た、有益な情報,面白い話などを公開して行きたいと思います。
なお、当サイトはリンクフリーです。また相互リンクも大歓迎です。
SPONSORED LINKS
Profile
Search this site.
Search other site
Google
楽天で探す
楽天市場
アクセスカウンター
UL5キャッシング
広告
MOBILE
qrcode
Others
<< 前のPCで使っていたモニターの再利用についての注意 | main | Core2Duo登場の影響 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
展示品の販売
パソコンやモニターの在庫が無く、あるのは展示品だけ!というような状況の話です。

ケースのように置いてあるだけのものはともかく、展示品のPCやモニターは、何ヶ月にも渡って、営業時間中ずっとつけっぱなしということが多く、当然、HDDなどの消耗品は使いこまれていますしキズや汚れ、場合によってはキーボードやスイッチなどにも問題があるかも知れません。例えメーカーのサポートが受けられるとしても、これを新品と同じ値段で買うのは気が引けるというのは理解できます。

しかし、値引きをするにも限度があります。せいぜい千円から数千円といったところでしょうか。
昔のPCショップでは交渉しだいで値引きが結構できたそうですが、最近ではパーツごとの利益が少なく、PC1台分のパーツをまとめて買うような場合以外は交渉にはあまり応じられません。

むしろこういう場合、新品を取り寄せてもらう方が納得の行く買い物になるかもしれません。

余談ですが、ショップブランドパソコンの新モデルが出た時期には店側が旧モデルを売り切るためにかなり思い切った値下げをします。そのため、旧モデルのパソコンが、新モデルの同等のスペックかそれより低スペックのものより安いなんてこともあります。
ただし、すでに値引きしている訳ですからそれ以上の値引きには応じられません。

| その他 | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 22:52 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック