このブログでは、PCショップに勤めるmoheijiが仕事中に得た、有益な情報,面白い話などを公開して行きたいと思います。
なお、当サイトはリンクフリーです。また相互リンクも大歓迎です。
SPONSORED LINKS
Profile
Search this site.
Search other site
Google
楽天で探す
楽天市場
アクセスカウンター
UL5キャッシング
広告
MOBILE
qrcode
Others
<< 「福袋」の正体 | main | かつてのハイエンドPCをどう捌く? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
最新のパーツなら良いって物でもないらしい
今使っているDVDドライブは書き込みが出来ない、スロットインなので8mmのディスクは使えない。さらにCDブートのLinux,KnoppixでCDを使いたいこと(CDブートなのでドライブをOSを動かすために一つ使ってしまう)から、パイオニアの最新のDVDドライブ、DVR-112を購入しました。



写真はDVR-A05-J

今までのドライブと併用して使うため、DVR-112の背面のジャンパーを「SLAVE」に設定し、一本のIDEケーブルをに二つのドライブを付けると、長さが足りなくなるため、長いIDEケーブルも用意しました。

そして、Windowsを動かしてみます。問題無く起動しました。
CDを読み込んだりKnoppixのDVDを焼くことも出来ました。
しかし、Knoppixは起動できません。
Linuxの汎用ドライバが、ドライブを認識できていないのでは?と人にいわれました。もしそうなら、新しいバージョンのKnoppixが出るまで待たなくてはなりません。

| CD/DVDドライブ | 20:07 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 20:07 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック