このブログでは、PCショップに勤めるmoheijiが仕事中に得た、有益な情報,面白い話などを公開して行きたいと思います。
なお、当サイトはリンクフリーです。また相互リンクも大歓迎です。
SPONSORED LINKS
Profile
Search this site.
Search other site
Google
楽天で探す
楽天市場
アクセスカウンター
UL5キャッシング
広告
MOBILE
qrcode
Others
<< 出るわ出るわ Vistaのトラブルが | main | 後入れ先出し??? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
WindowsのリカバリCDを作りましょう
最近、「パソコンのHDDが壊れた」という事で店に修理依頼に来られる方が多いです。
空気が乾燥した今の季節には静電気で精密機械を壊す事故が増えるそうですが、静電気でHDDが壊れてしまうというのは聞いたことがありません。

さて、当店でお預かりしたパソコンです。
最近のパソコンは再インストールする時、インストール用CDではなくHDD内のリカバリ領域から再インストールするものが多くなっております。
これは便利ではありますがHDDそのものが壊れてしまった場合、HDDを交換してもWindowsを復旧することはできません。普通にWindowsをインストールすることはできるのですが、メーカー製パソコンはドライバが手に入りにくいため、それだけでは完全に復旧するのは難しくなります。メーカーのサポートページでドライバをダウンロードできたり、アップデートリンクなどのドライバのダウンロードサイトもありますが、WindowsのリカバリCDを作っておけば、こんな苦労は必要ありません。
メーカ製パソコンには1回だけリカバリCD(DVD)を作る機能があります。このリカバリCDがあればHDDを交換しても、パソコンを買った時の状態にすぐ戻すことができます。本当に1回だけですので、データが消えないように信頼性の高いメディアを用意してリカバリCDを作っておきましょう。



太陽誘電 CDR80SWPY20SV
日本製のメディアはドライブとの相性が出にくく、データも消えにくいのです。

| その他 | 23:37 | comments(0) | trackbacks(1) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 23:37 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
DLメディアって?
さて、光学メディアの紹介もいよいよ三回目です。いい加減に終わらせたいと思います。残りは三種類です。DL DVD-R。この規格は結構新しい物で、片面二層で容量は8.5GBになります。4.7×2=9.4GBではない所がミソです。例によってDVDフォーラムの規格でフォーマットはDVD-
| 太陽誘電のなぞ | 2007/02/22 11:55 PM |