このブログでは、PCショップに勤めるmoheijiが仕事中に得た、有益な情報,面白い話などを公開して行きたいと思います。
なお、当サイトはリンクフリーです。また相互リンクも大歓迎です。
SPONSORED LINKS
Profile
Search this site.
Search other site
Google
楽天で探す
楽天市場
アクセスカウンター
UL5キャッシング
広告
MOBILE
qrcode
Others
<< これで良いのか? VGAの進化 | main | HDD交換が出来ない!? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
パソコン付属のソフト
メーカー製パソコンにはwindowsの他にもさまざまなソフトが付属してきます。
Microsoft Office はもちろんのこと(そのせいでWord,Excelはwindowsに標準搭載されている機能だと誤解される方が多いのですが)ウィルス対策ソフト、DVD再生・ライティングソフト、はがき作成、ホームページ作成、ゲーム、プロバイダーへの勧誘など様々です。これらのソフトを使うかどうかは人それぞれです。あると有難いという人がいる一方、付属ソフトがうっとおしいからショップブランドパソコンを買いにきたという方までおられます。

付属ソフトをインストールしているために、動作が遅くなってしまっているというケースもよく聞きます。私も初心者の頃は、一度も使ったことの無いソフトを「これを消してよいのか?」と思って消せなかったものです。

私が最終的に残したソフトは、OfficeとDVD再生ソフト(ライティングはドライブが対応できなかった)だけでした。ウィルス対策ソフトは使用期限切れとともに、アンインストール。
翻訳はwebでできるし、はがきも書かない。電車の時刻もWebで調べれば良いということでこうなりましたが、最初に書いたようにこれらが是非とも必要という方もおられます。
様々なニーズに答えようとすると、ソフトがどんどん増えてしまうのでしょうか?
| ソフトウェア | 01:53 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 01:53 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック