このブログでは、PCショップに勤めるmoheijiが仕事中に得た、有益な情報,面白い話などを公開して行きたいと思います。
なお、当サイトはリンクフリーです。また相互リンクも大歓迎です。
SPONSORED LINKS
Profile
Search this site.
Search other site
Google
楽天で探す
楽天市場
アクセスカウンター
UL5キャッシング
広告
MOBILE
qrcode
Others
<< パソコン付属のソフト | main | RAID0パソコンからのデータ回収 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
HDD交換が出来ない!?
 ショッキングな出来事が起こりました。
 「HDDを交換したらWindowsが偽造されていると表示されている。」と、店にパソコンをお持込されたのですが、そのお客様は、普段WindowsVistaをインストールしているHDDとは別にもうひとつWindowsVistaをインストールしたHDDを用意されていたそうなのですが、その予備のHDDをパソコンに付け替えて起動させた所、上記のような症状が出たそうです。
マイクロソフトに問い合わせてみた所、最新のWindowsの認証ではHDDのシリアルNoまで識別するため、個々のHDDが違うだけでも「一つのプロダクトキーで複数のパソコンにWindowsをインストールしている」とマイクロソフト(?)に認識されてしまうらしいのです。そして、正常に使えるようになるにはプロダクトキーを再発行する他無いそうです。

 こうなると、今後はHDDが壊れても新しいHDDに入れ替えて直すのは難しくなりますし、Windowsも含めたシステムをRAID1を組んでバックアップを取ってもすぐに復旧という訳には行かなくなります。

不正コピー対策なのでしょうが、これで良いのでしょうか?
| OS | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 21:57 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック